ケアハウスねまち

軽費老人ホーム ケアハウスよねまち

施設からのお知らせ

ケアハウスとは…

60歳以上で、自立して生活することに不安がある方、ご家族による援助を受けることが難しい方などが入居できる老人福祉法で定められた施設(軽費老人ホーム)です。

安心で楽しい生活を

ケアハウスよねまちは、釧路創生会の基本理念に基づき、常にお客様の尊厳と自主性を尊重した運営を行い、お客様が笑顔で過ごしていただけるよう、ホスピタリティの心をもって生活のお手伝いをさせていただきます。

ご利用案内

ご利用いただける方

自炊ができない程度の身体機能の低下等が認められ、又は高齢等のため独立して生活するには不安が認められる者であって、家族による援助を受けることが困難な方。

施設の特徴

ケアハウスよねまちは、釧路の歴史発祥の地でもある米町地区にあります。
周辺には神社仏閣が集中し、歌人石川啄木ゆかりの地の歌碑、米町ふるさと館など史跡の多いまち並みを残しており、時がゆったりと流れている様な風情を感じさせる地区にあります。
交通の便も良く、くしろバス啄木循環線の「弁天ヶ浜」停留所から徒歩1分となっています。
また、居室の窓からは弁天ケ浜から広がる太平洋が一望でき、四季おりおりの海の様子が見られるなど、恵まれた環境の中で生活していただけます。

施設の概要…

ケアハウスよねまちは、平成6年4月に社会福祉法人釧路創生会の最初の施設として、また、釧路市初のケアハウス(軽費老人ホーム)としてオープンしました。
平成27年5月には介護保険法の「特定施設入居者生活介護(介護予防特定施設入居者生活介護)」の指定を受け、希望するお客様に対して直接介護サービスを提供できる施設となりました。
定員50名のお客様のうち特定施設入居者生活介護サービスをご利用いただけるのは30名までとなっております。
なお、このサービスをご利用いただけるお客様は、要介護認定を受けている方で概ね要支援1から要介護3程度の方となっており、別途介護サービス費が必要となります。
詳しくは、当ホーム相談員にご相談ください。
また、施設の見学も随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

行事の取組み

お客様の日常生活における変化や季節の移り変わりを感じていただくため、年間を通じて下記の行事を開催しております。

年間行事予定

介護サービスの種類

ケアハウス(入居)

健康に配慮しつつ、自立した生活を支援します。

ご利用
対象者
自立して生活することが可能な60歳以上の方
居 室全室個室 1人部屋50室(22.83㎡・6.9坪・約13.8畳)
食 事食事開始時間については、概ね次のとおりです。
[朝食] 07:30~08:00
[昼食] 12:00~12:30
[夕食] 17:30~18:00
入 浴併設の「高齢者生きがい交流プラザ」浴場または、ケアハウス内の浴室をご利用いただけます。
喫 煙施設内は全面禁煙となっています。
洗 濯各階での洗濯室をご利用して下さい。
外 出
外 泊
自由ですが、施設管理上、外出届・外泊届の提出をお願いします。
緊急時
の対応
各居室・トイレに緊急通報装置が設備されております。
緊急時には、救急車の要請、医療機関・ご家族への連絡を行います。
相 談暮らしや健康面などの生活相談や介護保険等の相談が気楽にうけられます。

ご利用までの流れ

特定契約について

要支援以上の介護制度が認定されている方は、特定契約を結ぶことができます。契約を結ばれた方は下記のサービスを受けることができるようになり、安心して暮らしていただけるようになります。

  1. 入浴介助
  2. 居室の清掃、洗濯などの生活介助
  3. 看護師による健康相談・服薬管理
  4. 夜間の巡回
  5. 必要時の食事介助、排泄介助
  6. 協力病院への通院の付き添い
  7. ケアプラン上で定められた機能訓練の支援
  8. ケアプラン上で必要とされる歩行器、車椅子等の貸し出し
  9. その他ケアプラン上で介助が必要と判断される事

※特定契約について
 重介護を要するような状態や他のお客様に影響が出てしまう程の認知症状の進行がみられる場合には、特定契約を結んでいても設備の環境又は人員配置の問題などから適切な介護を提供することが出来ません。お客様により良い環境で過ごしていただく為、法人内外よりご本人に合った施設をご紹介し、スムーズに入居できるようお手伝いをさせていただきます。

ご利用料金

ただいまメンテナンス中
公開までもうしばらくお待ちください

釧路市高齢者生きがい交流プラザ

プラザよねまち外観

併設施設「釧路市高齢者生きがい交流プラザ」

高齢者の健康・生きがいづくりの拠点、そして地域の活性化を図りながら、全市的な世代間交流の拠点として「ケアハウスよねまち」に併設されています。ケアハウス入所者は、この特徴的な施設をご自由にご利用できます。

  • 400人収容のイベントホール

    プラザイベントホール
  • 趣味の会活動の場和室小ホール

    プラザ和室小ホール
  • 陶芸・絵画を中心に工作室を兼ねた創作の場クラフトルーム

  • 世代間交流・研修会合の場ふれあいルーム

  • ゲーム感覚で仲間とチャレンジ機能回復訓練コーナー

    プラザ機能回復訓練室 プラザ機能回復訓練室
  • 太平洋を一望できる展望浴室で、心地よい汗を流し、心身のリフレッシュを図っていただきます。

    交流プラザ展望浴室

施設概要

施設の概要

ケアハウスよねまちは、鉄筋コンクリート造4階建で、入居定員50名、全室個室となっています。
お部屋はトイレ、洗面、ミニキッチンのスペースを含め約14畳(22.83㎡)で、全室海側に面しています。
各階には洗濯室(洗濯機、乾燥機各2台設置)があり、3・4階には個浴と談話コーナー、1階には介護浴室があります。
また当施設は、高齢者の各種サークル活動や交流の拠点である釧路市の高齢者生きがい交流プラザとの併設となっており、同プラザの展望浴室や機能訓練コーナーなどの利用が可能です。


名 称 ケアハウスよねまち(軽費老人ホーム)
所在地 釧路市米町4丁目3番15号
電話番号0154-43-3343
設置主体社会福祉法人 釧路創生会
事業開始平成6年4月1日
利用定員50名
居 室 1人室 50室
施設構造鉄筋コンクリート造 4階建
延床面積2,241.66㎡
総事業費609,968千円
職員体制20名
(施設長・生活相談員・介護支援専門員・栄養士・
 看護師・介護職員・調理職員・夜警職員(嘱託))
1階
2~4階

フォトギャラリー

アクセス

JR釧路駅から車で約10分。
バスでお越しの場合、弁天ヶ浜にて下車して下さい。
【1】 たくぼく循環線